金属熱処理加工の久保熱錬

 

材料や用途に合わせて最適な金属熱処理加工をご提供します。

 

最新情報

  •  数トン~5トン程度の鋳鋼品や製缶品の焼鈍処理、φ200×1200Lのスピンドルの浸炭処理など、大型品の処理が増えています。

会社概要

会社名

有限会社 久保熱錬

代表者名 代表取締役 久保 淳二朗
住所

〒781-5242 高知県香南市吉川町古川301-6

所属団体 社団法人高知県工業会
沿革
  • 昭和62年10月 (有)久保熱錬として設立登記
  • 平成09年08月 香南市吉川町へ移転、台車式焼鈍炉及び焼入炉新設

現在に至る

主要製品名
(営業品目)
鉄鋼材料、部品の熱処理加工(焼鈍、焼準、焼入焼戻、調質、浸炭焼入)
特色 金属熱処理は、金属の硬さや強度を高めたり、加工性を改善することを目的として行う処理です。弊社では一級熱処理技能士の資格をもつ社員が素材の性質や製品の用途に応じた最適処理をご提案いたします。またお客様のニーズに合わせて、試作品や小ロットの処理にも迅速に対応いたします。
加工可能材質

機械構造用炭素鋼・合金鋼、ステンレス鋼・工具銅、鋳鉄・鋳鋼や溶接構造品

加工可能範囲
(重量、大きさ、精度等)
  • 焼鈍・焼ならし・・・2500 x5000x1500Hに入る寸法まで。単重8,000kgまで。
  • 浸炭焼入・・・Φ600 x 1200に入る寸法まで。単重600kgまで。
  • 焼入焼戻・・・1500 x 1500 x 700Hに入る寸法まで。単重1500kgまで。
各種認証・資格  一級金属熱処理技能士、一級金属材料技能士

アクセス

高知龍馬空港より車で15分